FC2ブログ

雨の混浴露天

台風接近で雨の1日。
内湯で混浴できる、鹿教湯つるやに行くことにした。
到着すると駐車場に車はなく、やはり雨の平日に温泉に来る人はいないのだろう。
受付を済ませ露天へ出ると、軒の部分は雨が当たらず入浴できる。
彼女も露天へ出てきた。
雨で澄んだ空気と緑のみずみずしさが気持ちいい。
温めの温度が心地よく自然の中に身を任せる癒し空間だ。
雨の露天は新発見だ。
しばらくすると単独男性がやって来たが、結局露天へは出てこずに内湯だけで帰っていった。
内湯で暖まり、つるやをあとにした。

ホテルの部屋に入りビールを飲んでまったりしていると、やりたくて仕方ない彼女が誘ってくる。
服を脱いでベッドで待っていると、裸になった彼女が俺に覆い被さってきてキスをする。
俺は彼女の体の下を滑るように移動して、下からマンコを舐め始めた。
恥ずかしがるがマンコは正直にヌルヌルがどんどん出てきて口を離すと糸を引く。
クリトリスを舌の中心の柔らかいところで舐め続けると、激しく喘ぎながらチンコを求めてくる。
チンコにヌルヌルを擦りつけてバックで挿入。
早くもマンコの中がグニグニ動いている。
ゆっくり大きなストロークで動かす。
クリトリスを毛を剃ってあるチンコの根元で擦りあげる。
動きにあわせて彼女も大きな声を出して感じている。
正常位に変えて脚を抱えて深く挿入。
「あ~~~っ」ひときわ大きな声をあげて感じる彼女。
抱き合いキスしながら腰を振りあう。
俺は体を起こし指でクリトリスをいじる。
彼女は絶叫しながらピクピクし始めた。
そのまま続けるとぐったりしてしまった。
イッたようだ。
やさしく抱きしめキスすると、「だめ…力が入らない……」と呟く。
俺は彼女の脚を閉じさせ彼女の体を跨ぐような体位に変えた。
クリトリスが凄く擦れるが挿入が浅くなる。
動き出すと絶叫しながら感じる彼女。
「クリちゃん擦れる~気持ちいい~~」
また全身ピクピクし始めた。
俺もヤバい。
チンコを抜いて発射。
彼女は全身がビクンビクンしている。
痙攣が収まり始めると体をどうにか起こしお掃除フェラしてくれる。
抱きついてくる彼女の体が異常に熱い。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

infinitysexy

Author:infinitysexy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
混浴とセックス
ブロとも一覧

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

栗とリスのほにゃらら日記

あい&たかたか まったり日記

婬美綴

Japanese-wifeblog

嫁ちゃん日記

素人カメラマンのパンチラ撮影記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる