FC2ブログ

デートの締めは

彼女が生理なのでドライブデート。
ランチしたり買い物したりカフェでお茶してと正統派のデートだ。
ディナーも済ませた帰り道、イチャイチャしたい彼女のリクエストで人気のない駐車場に車を停めた。
キスをしたあとパンツを脱がされる。
彼女がチンコに吸い付く。
思わず声が漏れてしまう。
体勢に苦労しながらも、丁寧に 激しく  ジュボジュボ  ペロペロ  裏筋  亀頭と相変わらず上手なフェラだ。
通りすぎる車の光がスリリングだが快感に集中してしまう。
ジンジンする快感がだんだんとチンコに集まってくる。
イキそうだ。
彼女はフィニッシュに向けてジュボジュボと音をたてながら激しく首を振る。
一気に全身の力が抜ける。
彼女の口に発射した。
彼女はいつも全て飲んでしまう。
そのままお掃除フェラに突入。
優しく舌を絡ませながら残らず吸いとっていく。
蕩けそうな気持ち良さだ。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

お泊まりセックス

飲みに行って、そのまま泊まることにした。
安いビジネスホテルだと代行よりもお得な感じだ。
もちろん思い切り飲めて、一緒にいれる時間も長い。
いい感じに飲んで、ホテルにチェックイン。
温泉のあるホテルなので部屋で浴衣に着替えたらお風呂へ。
大浴場と言うには小さいが部屋のユニットバスよりは断然いい。

部屋へ戻り、彼女が浴衣を脱ぐとパール付のTバックをはいている。
シックスナインで舐めあう。
パールが邪魔なので、すぐに脱がしてしまう。
彼女は感じつつもフェラし続ける。
マンコはヌルヌルで糸を引いている。
正常位でツルっと挿入。
いつもと違って少ししか声を出さない。
ラブホではないので他の部屋を気にする余裕があるようだ。
気持ちいい位置を集中的に責める。
お酒のせいなのか、いつもよりイキそうになりにくいので思い切り責める。
彼女は声を押さえられなくなってきたが、いつもよりも控えめだ。
隣の部屋に人がいるなら、セックスしていることには気づくレベルだ。
しかし、人がいるのかどうかはわからない。
むしろいない気がする。
残念だ。
誰かに彼女が感じている声を聞かせたい。
そんな思いは今回も叶わないようだ。
外から見えそうな部屋なら窓辺で立ちバックなんてのもいいのだが、そんなプレイが楽しめる感じでもない。
今回はとにかくビジネスホテルで彼女を思い切り感じさせ絶叫させるのが狙いなので、ひたすら感じやすいところを集中的に攻めまくった。
舌を絡ませながら貪るように快感を求めるセックスだ。
白い汁がマンコから垂れていた。
彼女も夢中で腰を振ってくる。
イキそうになってきた。
ギリギリまで堪えて、一気に彼女のマンコから引き抜いたチンコから精子が飛び出した。





下山してラブホへ。
雲上の湯で撮影している時にすでに糸を引いていたのでお待ちかねだ。
パイパンマンコにキスする。
クリトリスを中心に優しく舐める。
ヌルヌルが溢れてくる。
彼女は明るい部屋で全て見えてしまうことを恥ずかしがっているが、激しく感じ大きな声を出している。
挿れてと何度もおねだりするが、俺はクンニを続けた。
感じる彼女の姿にチンコはギンギンに勃起している。
正常位で挿入。
締め付けがいい感じだ。
浅めのピストンで感じさせてからバックへ。
お尻を高く上げさせて顔はベッドに押し付ける形に。
チンコの根元でクリトリスを擦り合わせるように腰を動かす。
「気持ちいい❗気持ちいい❗」彼女が叫ぶ。
マンコをヒクヒクさせながら感じまくりだ。
今日は彼女の口に発射したい気分だ。
「いっぱいちょうだい」彼女はOKの返事。
バックからクリトリスを擦るうちにイキそうになってきた。
マンコからチンコを引き抜くと、すかさず彼女がチンコに吸い付いてきた。
俺は彼女に押し倒され、彼女の口に犯される。
発射。
彼女の舌は激しく俺を攻め続ける。
ビクンビクンと脈打つチンコ。
出しきったところで激しいフェラからペロペロのお掃除フェラへ。
そのまま俺は寝てしまった。

彼女も疲れからそのまま寝てしまったようだ。
しばらく時間が経っている。
山歩きの軽い疲れと合わさって、心地よいマッタリ感だ。
しかしだんだんと快感を求め始めている。
彼女にフェラをお願いした。
ぐにゃぐにゃのチンコに吸い付くいやらしい彼女の口。
ムクムクと大きくなっていく。
完全に勃起したところで彼女が跨がってきた。
彼女のマンコが嬉しそうにチンコを味わっている。
俺の乳首を舐める彼女。
ゾクゾクするような快感を俺に感じさせ、その姿を見て楽しんでいる。
正常位に変えてクリトリスを擦るように小さな動きで彼女を責める。
俺の体にしがみつき、激しく感じ喘ぎ続ける。
マンコの絞まりも凄い。
お腹へ発射。
彼女もピクピク痙攣している。
濃いセックスだった。

本沢温泉

本沢温泉は日本で一番標高の高い所にある野天風呂だ。
 標高は2150メートルで八ヶ岳の中にある。
 登山口から約2時間の歩きで到着する。 
斜面に5人も入ればいっぱいになるような野天の浴槽があるだけの温泉。
超魅力的だ。
 
当日はいい天気。 
快適なドライブで登山口に到着。
 支度をしていると彼女が小さい方wしたいと言う。 
誰も来ないので車の影でお尻を出した。
 恥じらうのはいいが、やってることは朝から野ションだ。 
途中、立ち寄ったドライブインにトイレあったのに…
スッキリしたところで出発。 
景色や草花を楽しみながら、山道を歩く。 
前日が雨だったので空気が澄んでいる。
 途中で出会ったのは一人だけ。 
ほぼ予定通りに山小屋に到着。 
ここで温泉の支払いをして入浴する仕組みだ。 
先に早めのランチにすることにした。 
800円の高級生ビールとカレーでランチ。 
ビールはキンキンに冷えてはいないが最高にウマイ🎵
 
食事も終わり、雲上の湯へ。 
山小屋から5分程度の登りだ。 
斜面に湯船が見えた。 
ネットの画像で見た景色だ! 
そして誰もいない。 
服を脱ぎ湯船につかる。
 最高だ‼ 
彼女も服を脱ぎ湯船に。 
白く濁った硫黄の匂いのお湯は体に効きそうだ。
 脱衣所はなく、湯船だけなので初心者向きではないが今の彼女には何もビビることもない。 
持ってきた小さなワインのボトルを開けて紙コップで乾杯。 
景色を楽しみながら温泉を堪能する。 
歩いてきた価値のある最高の時間だ。 
誰も来ないので彼女を撮影する。 
もちろんパイパンに剃りあげてあるが、誰もいない…
大自然とヌード いい組み合わせだ。
 
湯上がりもサラリとした感触で気持ちいい。
 温泉を出て山を下ることにした。 
途中一組のご夫婦と出会った。
 60代くらいか?小屋泊まりだそうだ。 
温泉に入って来たと言うと、奥さんが興味津々で質問してきた。 
誰もいなかったので裸で入って来たと彼女が答えると驚いている。 
混浴温泉に行ったことがないのだろう。 
確かに脱衣所がないので何も隠すことはできないが、ワニはいないであろう。 
旦那さんも、それが醍醐味ってもんだよね。と納得している。 
ぜひあの素晴らしさを二人で堪能してもらいたい。 
しばらく歩くと彼女が小さい方wしたいと言い出した。 
少し影になったところでお尻を出す。 
まさかの2回目。
しかも我慢していたので、凄い勢いだ。 
混浴 野外セックス 野ション どんどん野外でのスキルを上げている。
 
また来ようと約束して後にした。
プロフィール

infinitysexy

Author:infinitysexy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
混浴とセックス
ブロとも一覧

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

栗とリスのほにゃらら日記

あい&たかたか まったり日記

婬美綴

Japanese-wifeblog

嫁ちゃん日記

素人カメラマンのパンチラ撮影記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる