FC2ブログ

最高のパートナー

付き合い始めてすぐにお互いのエロさを認識した二人には、自然とイヤじゃないことには積極的にチャレンジしていくようになっていた。
エロい下着やアダルトグッズ 野外でのセックスなど。
混浴もその一つだ。
エロい下着を身に付けることで、彼女は自分の仲のセクシーさに気づいたし、それを着てキレイに見えるためには?とか女性的な楽しさの今まで気づかない部分に気づいたと言っていた。
バイブやローターといった機械的なアダルトグッズは彼女は好まない。
その一方でローションは大好きで、ソープもののAVを真似たプレイもしてくれる。
セクシーな服や水着も俺が選んだものは喜んで着てくれる。
ちょっとエロい感じの服を着せて、腕を組んで一緒に歩く時は彼女も興奮するのでマンコをヌルヌルに濡らしている。

お互いの好きや嫌いをハッキリさせ、二人で楽しめるセックスライフを送れることは最高のパートナーとしてお互いを想うことにも繋がっている。
混浴を提案したときもためらうことなく、「行ってみたい」の返答だった。
今では、別浴の普通の温泉には興味を示さないほどに成長してしまった。
お互いをセックスの対象として、最高のパートナーとして認め合えるのは幸せだ。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

混浴について

混浴の魅力はなんと言っても二人で一緒に入れるところ。
以前何かのTVでやっていたが、仲の良い夫婦は一緒にお風呂に入り、話しをする時間が長いのだとか。
それなら、大自然の中で四季を感じながら入れる混浴露天はいいに決まってる。
その時にたまたま居合わせた人と話をするのも楽しいし、それがカップルならさらに楽しい。
そこで出会う人が、普段何をしている人かなんて気にする必要もないし。
服着てないんだから、ありのままの状態でいれるのかも。
混浴が好きで、その時間を楽しむ人達。
そしてエロいことに否定的ではない人達。

二人とも平日休みなので、そんなに混み合った日に出くわすことはほとんどなく、男性一人で来ている人も基本的にはその温泉が好きな人。
もしも女性がいたらラッキー🎵なんて程度。

もちろん話しやすい人もいるし、ある程度距離をおいてチラ見の人もいる。
彼女の意見としては、挨拶もしないで離れてチラ見は男としてダメ。
明るくて、気を使えて女性を見ても「キレイですね」くらいのお世辞が言える方が男らしいと。

カップルで混浴に行くのは自慢の彼女を見せたいという気持ちもあります。
奥さんや彼女がいても、一緒には来てくれないという方も多いでしょう。
女性にしてみれば、見られる緊張感や刺激がモチベーションになってスタイルとかも気にするだろうし、褒められたら嬉しいでしょ。
いつもこの彼女を抱いてます!いいでしょ‼って思って他の男性からの視線もいい刺激なのです。

一緒に混浴を楽しんでくれる彼女がいることに感謝。

パイパンにした日

12月30日
お互いに年末年始を仕事で過ごす二人には、ちょっとした時間がチャンスなのです。
翌日の31日は自分は休日、彼女は午後から仕事。
じゃ今日しかない❗ということでお泊まりラブホです。
お互いに仕事終わりで、スーパーで買ったお総菜とお酒を持ち込みマッタリタイム。
お腹も満たされ、お酒も入ってリラックスしたとこでお風呂です。
以前から彼女のマン毛は処理されていて、今では正面から見てもごく小さな逆三角形に整えられている。
いわゆるIラインはツルツルに剃ってあり、VIO はイイ感じにしてある。
そんな彼女が「ここのとこ処理できてないから、剃る」とのこと。
自分は湯船から「どうぞ」と答える。
「いっそのこと全部剃ってみたら?」と言うと
「そうだね やってみる」とあっけない返事。
数分後。。
「できた これでいい?」
見事にツルツル✨

その後のセックスは、良かったです!
彼女も感じまくり。
「なんかいつもより感じる❤」と。
仕事の疲れから、一発終わって二人とも爆睡。
朝、もう一回ツルツルマンコを堪能しチェックアウト。
デニーズで朝ご飯して、彼女を送って行きました。

パイパンいいですね~
ビラビラを隠すものが何もない。
でも、普段は誰も気づかない。
そこにあるはずのものがない。

朝食の話題は、次のデートについて。
パイパン混浴にチャレンジについてです。
もちろんOKでした。
どこに行こうかな🎵

パイセン

20日に行ったラブホでの出来事
駐車場ですれ違った車
(公道ではないので標識はないが、入口出口の配置 建物の配置からすると、自然と一方通行になるはず)
中には、どう見ても70代くらいのカップル

パイセンやりますね‼

パイパン混浴

1月20日
久しぶりに一緒の休みで丸1日デートできる日。
昨夜から雪が降っていて道には雪があり、除雪はまだされていない。
今日の目的地は川浦温泉山県館。
山県館は3回目の訪問。
今までと違うのは、彼女の毛がないこと。
今朝、改めて剃ったのでパイパン。
混浴は何度も行っていて、見られるのは平気な彼女もついに何も隠すものがなくなってしまったわけだ。
わざわざ脚を広げて見せるわけでもないし、そもそも混浴に来ている女性は、ある程度見られても平気な免疫があるわけだし。
エロいことには前向きな彼女なので、それなりに楽しめるだろう。
彼女曰く、「もうモジャモジャには戻れない。」そうなので、むしろ見てもらいましょう。
やっぱり彼氏以外の男から、裸を見られて褒められるなんて女としては喜ばしいことであろうし。
到着した混浴露天には先客男性が3名。
その中の1名は初めてここの混浴に来たときに一緒になった人で、その時も色々と話した人だった。
挨拶すると、その人も覚えていてくれた。
男なら混浴温泉で出会ったカップルは記憶に残るだろうけど。
ほどなくして、脱衣所から彼女登場。
タオルで体を隠しているが、実はパイパン。
バスタオル軍艦巻きではなく、普通のタオルを体の前に垂らして隠しているだけ。
もちろん彼女も、この男性のことは覚えていた。
3人で同じ湯船に浸かり談笑。
ちなみにここはタオル巻きはもちろん、お湯のなかにタオルを浸からせるのは禁止なのです。
ちなみに彼女は湯船にタオルは、どこでもつけません。素晴らしい!
その男性の位置は自分たち二人の向かい側で対面する位置。
お互い、少し体は斜め向きで体の正面は向かない感じに湯船に入ってます。
この微妙な感じがイイ感じ。
ただ、お湯は透明だしタオルで隠すでもないので、おっぱいはモロ見え、パイパン?くらいには気づく距離です。
途中、肩まで浸かっているだけでなくおっぱい下くらいまでお湯から出る高さの岩に座ったりするので、気になって仕方なかったでしょうけど。
1時間ちょいで温泉を出たら、その足でラブホへ。
新しく買った下着を嬉しそうに披露してくれますがイマイチエロさが足りない。
いつものようにフェラからスタート。
深くくわえて舌を絡ませ、タマまでペロペロしてくれる。
騎乗位で挿入。
下から突かれるのが気持ちよくてよく締まる。
パイパンなので密着度が高い。
正常位に変えて、お腹に発射し、お掃除フェラ。
2回目もフェラから騎乗位でスタート。
バックに体位を変えて、突きながらクリを指で攻撃。
ゴム発射 二人ともイっちゃいました。
セックスも混浴もパイパンは最高!

車でセックス

1月15日
今月は彼女と休みがズレていて、デートできない日が続いている。
セックス大好きな二人にとっては辛い。
今日は彼女の仕事が終わるのがいつもより早い日なので、夜会うことにした。
21時、彼女を車に乗せる。
昼間打ち合わせた通りに、お互いお風呂は済ませてある。
今日は車でセックスです。
彼女の住んでいるとこは人気の少ないところで、夜になればカーセックスなんて余裕。
少し走って、営業の終わったガソリンスタンド裏の空き地に車を停めた。
キスをして盛り上がってきたところで、後ろのシートに移動してパンツを脱ぐ。
まずはネットリとフェラ。
時々通りを車が通る光が見えるが、気づかれることはないだろう。
バックから挿入。
今日もヌルヌル。
彼女もやりたくて堪らなかったらしい。
誰かに見つかることもない安心感から、動きにくい状況の割には責め合う二人。
外から見たら明らかにやってます!くらい車は揺れている。
彼女もガッツリ声出してる。
今日も濃いのが垂れて流れる感触。
今日はゴム装着なので、ゴム発射。
中でピクピクしてる~~ 喜ぶ彼女。
ティッシュでフキフキしたあとは抱き合ってマッタリタイム。
今年2回目のセックスは車で。となんだかお外づいてしまった。
次はバッチリデートできる休日なので、混浴温泉どこに行く?なんて相談。
暮れのお泊まりの時にマン毛を剃ったので、パイパン混浴デヴューかな。
今日も興奮するセックスが楽しめた。

2016年初セックス

1月6日
年末年始を仕事で過ごし、ようやく休日。
彼女も年末年始は仕事で過ごしたため、会える時間を作れるのは1週間ぶり。
と言っても彼女は仕事で、中抜けの時間が3時間程度。
ひとまず、彼女を迎えに行く。
ラブホに行くには、移動時間がもったいないしセックスはしたい。
人気のない小高い公園を目指して車を走らせる。
公園に着くと掃除のおじさん 作業中。
少し歩くと、ゴルフクラブを素振り中のおじさん。
さらに人気のない方へ二人で歩く、少し登って展望台のようなところへ。
さすがにこの時期誰も近付くこともないだろう。
しかもこちらからは周囲が見えるため、安心。
さっそくフェラしてもらう。
お尻に感じる冷たい空気と、チンコに感じる温かい舌の感触のコントラストが素晴らしい。
ギンギンになったところで、彼女のストッキングとパンツをずり下げる。
すでにマンコはヌルヌル。
バックからツルっと挿入。
温かいマンコからは、いつもより濃いヌルヌルが溢れてタマの方まで垂れてきてる感触。
声を出さないように堪えている彼女ですが、声出ちゃってます。
ヌルヌルマンコは、さらにトロトロの白い濃いのが出てきてます。
発射は口へ。
そのままお掃除フェラ。
新年一発目が野外なんて。
その後、近くのケーキ屋さんに寄って、ケーキとお茶をして午後の仕事をしに彼女は職場へ。
2016年1回目のデートでした。
プロフィール

infinitysexy

Author:infinitysexy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
混浴とセックス
ブロとも一覧

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

栗とリスのほにゃらら日記

婬美綴

Japanese-wifeblog

セイカツ日記~夫婦の性活~

Micro Bikini

嫁ちゃん日記

素人カメラマンのパンチラ撮影記

優香のパイパン生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる