FC2ブログ

佳留萱

中尾キャンプ場に続いてやって来たのは佳留萱
車は4台停まっていた
フロントへ料金を払いに行くと中国系の若いカップルが宿泊するようで説明を受けていた
予約名前は外人の名前の方が多い
海外の人が秘湯と言われるようなディープなところに来るなんて素晴らしいチョイスだ
脱衣所の靴からすると男性客は5人
先に温泉に入り待っていると、いつものように手拭いだけでやって来た彼女
ワニ的な人物は奥の方にいる1人だけのようだ
カップルの姿はない
ここの広さだとこの人数は視界に入ってこないので2人でまったり
ワニっぽい人が脱衣所に戻ったので奥の湯船に移動した
しかしそこにはワニのペットボトルがあり、しばらくするとワニは戻ってきた
彼女は気にすることなく岩の上に座り涼んでいる
昨夜やりまくった女性ホルモン出まくりボディを見せたいのだろうかw
俺は岩に寄りかかりウトウト
彼女も俺に寄りかかりウトウト
ここはいつ来てものんびりできる
結局カップルは現れずワニは洞窟にこもっていたので、こちらからは見えなかった
もしかしたら奥からジーっと見ていたのだろうかw
しっかり堪能できたので上がることにした

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

合掌の森 中尾キャンプ場


新穂高の中尾キャンプ場へ
以前泊まってとても良かった谷旅館を通りすぎ、キャンプ場に到着
受付棟の前に車を停めると温泉が見えている
キャンプしている人はいなさそうだし、温泉にも誰もいない
電気の点いていない受付で人を呼ぶが返事なし
奥の部屋を覗きこむと食事中の年配の管理人らしき人が見えたが、呼んでもこちらに気付かない
何度も呼んでようやく気付いて出てきた
もうその部屋まで上がって行って呼ぼうかと思った
2人分1200円を5千円札と200円で支払った
お釣持ってきますと言って部屋に上がって行ったが、しばらく帰ってこないのでおかしいなと思い覗きこむと続きを食ってる⁉
お釣もらってないよと言うと
思い出したかのようにお釣は渡してくれたが、お店番するには不安なお父さんだ

さて、肝心のお風呂は
手前が混浴 奥が女性用となっていて、暖簾の向こう側の脱衣所は湯船から丸見えで脱衣かごも棚もスノコもないワイルドさ
湯気がモクモクと立ち上がっている脱衣所脇の源泉はかなり温度が高そうだ
湯船の周りには栗の木があり、時々栗が落ちてくる
さっそく服を脱ぎ温泉に入る
いいお湯だ‼
夏休みは子供だらけになっているのだろうが、2人きりで入るにはかなり広いし少し肌寒い今日の天気に温泉は最高だ
湯船の底には栗がゴロゴロ
たまにイガも落ちているので要注意だ
温度も適温だがポジションによってぬるかったり熱かったりするので好みの温度で入れるのもいい
ただ混浴になれていない女性には難易度高そうだ
お湯は透明 脱衣所丸見え 外から湯船も丸見え 何もかも見えてしまう
特に湯船から脱衣所へ上がるときは湯船のワニに向かって確実にサービスショットとなってしまう

仲のいいカップル同士で来たら最高に良さそうな温泉だ
ローテーション入りに決定🎵
誰もいないのをいいことに撮影しまくった
昨晩ガッツリセックスしたので彼女もノリノリだw
誰も来ないしつまんない…と彼女が言うので時間も1時間たったし、いつもの佳留萱へ移動することにした



nakaocamp2nakaocampnakaocamp3

秋の混浴

秋晴れの気持ちいい一日。
新穂高の佳留萱まで足を伸ばした。
駐車場で支度していると単独男性一人とカップル一組がやって来た。
先客は1組のカップル。
水着を着ていてなにか風情がないな…と思いつつ、彼女が出てくるのを待つ。
男性脱衣所前のお湯は入れ替えしたのであろう。
浅くて熱々だ。
駐車場で出会ったカップルの方が先に出てきた。
しばらくして、手拭い1枚で彼女が出てきた。
脱衣所の掃除をしてきたそうだ。
隣のぬるいお湯へ移動すると、水着カップルとタオル巻きカップルの方にいた単独男性がやって来た。
ワニ確定。
終止こちらを見ているが、特に話しかけるでもなく一定の位置をキープw
特に気にすることもなく、ワニの方に背中を向けてお湯と景色を楽しむ彼女。
もちろんパイパンだ。
しかし、この広さと距離なので気付かれないだろう。
このワニが先に出ていったので、しばらくして俺達も上がることにした。
しかし脱衣所で涼んでいたのかまだいたw
そして、彼女が上がるのをずっと見ている。
彼女が脱衣所に姿を消すとワニもすぐに帰って行った。
大好きな温泉なんだけど、今日はなんかイマイチ…

旅館でお泊まりデート⑤

チェックアウトの時間になり玄関に行くと1組のカップルが玄関にいた。
顔を合わせていない宿泊者だ。
1組は老夫婦だった。
露天ですれ違いのカップルも、このカップルも俺たちと同年代のようだ。
ということは、たぶんセックスしていたであろう。
混浴露天であることは承知のうえで来ているはずなので、タイミングによっては露天でお話しできたかも…
隣の部屋からかすかに喘ぎ声…こっちも負けずに感じさせて なんてしてみたいのに。
部屋も隣が気にならないような絶妙な配置という旅館の気遣い。
嬉しいのだが、エロさが欲しい俺には…⤵

雨がしっかり降っていたので、時間をつぶし雨が止むのを待って佳留萱山荘へ。
ここの温泉は二人のお気に入りだ。
しかし、この天気だ。
誰もいない。
それでもここの野天風呂は最高だ。
少ししたら単独男性客が1名やって来た。
近づいては来ないが、こちらを見ている。
その後、外人カップルがやって来た。
二人ともしっかり専用タオルを巻いている。
浴衣を着ていたから宿泊だ。
日本の文化に馴染んでくれていて嬉しい。
さらに、老夫婦が一組 やはり宿泊だ。
タオルを巻かずに入っているのは彼女だけだ。
結局、今回は温泉でのコミュニケーションはなく、ちょっと残念。
ワニだらけもイヤだが、誰もいないのも寂しい。
難しいところだ。

旅館でお泊まりデート④

朝になり、一度も目が覚めないくらい爆睡していたことに気づいた。
まったりとキスをして、お互いがエロモードであることを確認する。
彼女はフェラを始めた。
すでに朝勃ちしているのだから、俺はOKだ。
彼女のマンコも濡れている。
正常位で挿入。
朝から感じまくりの彼女は、我慢できずに声を洩らしている。
うつ伏せバックに変えて、クリトリスを指でいじるとベチョベチョだ。
マンコもキュっとよく締まる。
彼女は俺の手を取り、指を舐めまわす。
指フェラに過剰に反応してしまう俺は指を取り上げるが、今度は体をひねって濃厚なキスをしてくる。
舌の動きが凄い。
彼女のエロさに射精感が込み上げてくる。
チンコを引き抜き、お尻に発射。

余韻を抱き合いながら楽しんでから、露天へ。
また誰もいない。
結局誰とも混浴できなかった。
二人きりの時間を楽しむことはできたが、彼女を誰かに見せれないのは物足りない。
プロフィール

infinitysexy

Author:infinitysexy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
混浴とセックス
ブロとも一覧

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

栗とリスのほにゃらら日記

婬美綴

知佳

Japanese-wifeblog

W不倫中みゆ♀&しん♂のイチャLOVE日記?

セイカツ日記~夫婦の性活~

Micro Bikini

嫁ちゃん日記

素人カメラマンのパンチラ撮影記

優香のパイパン生活

よしかとかえで
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる