FC2ブログ

鏡について

先日泊まったラブホ
天井に丸い鏡が着いていた
夜中に目が覚めたときに、初めて気がついた

その日は彼女が生理中
数人で飲みに行ったので、近くのラブホに泊まることにした
一緒に風呂に入り、ベッドに転がるとすぐに寝てしまった

夜中にトイレに行きたくなり、目を覚まし
用をたしてベッドに戻って、天井に鏡があることに初めて気がついた
その鏡を見ながら考えた
正常位でやっている場合は男からは見辛い
女なら自分がやられているところは見える
バックなら男も女も見辛い
座位ならお互いに見やすいけど、なんかイマイチだな…
など

やはりベッドの頭側の壁が鏡なのがベストだが
ベッドの高さと鏡の高さの差がある場合がほとんどだ
照明のコントロールパネルや段が必要だ

もし俺が設計するなら
鏡のある壁をベッド側に傾斜させる
ボルダリング風に言うなら薄かぶりの100度くらい
しかも、その角度での高さは1メートルくらいまで
そこから先はボルダリング風に言うなら、どっかぶりで130度くらい
この二段構えだと色々な体位で楽しめるだろう
角度が付いていることでコントロールパネルや段差をクリアしてセックスしている姿がよく見えるはずだ
別の面の壁は普通の垂璧で立ちバックや帰り支度用
この2面ミラーの部屋が理想だな~なんてことを考えていたら眠れなくなってしまった…

鏡の中では彼女が気持ち良さそうに眠っている
スポンサーサイト
[PR]

ベチョベチョ

ホテルの部屋
彼女と乾杯して夏のピークの忙しさをねぎらい、のんびり風呂に入った
こういう時間は本当に癒される
溜まったストレスを吐き出し、癒しがある

ベッドで彼女が抱きついてキスしてくる
キスの好きな彼女の唇は首筋 乳首とだんだんと下がっていきチンコを捉えた
ねっとりと舌を絡ませて、いつものように濃厚なフェラだ
気持ちよさに悶絶してしまう
俺のその姿を楽しむように彼女はいやらしく微笑みながら、さらに舌の動きが激しくなる
このままではイってしまいそうなので、慌てて彼女の唇を引き剥がす
今度は彼女の脚を思いきり広げた
「ダメっz!」
クリトリスに吸い付く
「ああっzzzz❗❗」
仰け反り激しく声を上げた
「そんなに…あぁぁぁぁぁイクっz」
ビクビクっと大きく跳ねる
タラ~~っと割れ目から透明な滴がアナルに垂れていく
それを見ながらマンコを舐め続ける
「いやぁぁぁ恥ずかしぃぃぃ」
脚は大きく広げられて抵抗できない彼女のできる抵抗はチンコを吸うだけだ
喘ぎ声を出すのに忙しい彼女は、その抵抗もできずにイカされるだけだ
「もうダメぇチンチン入れて~」
チンコを握ってお願いしてくる
ベチョベチョのマンコはヌルっとチンコを飲み込んだ
彼女は嬉しそうに俺の口の中に舌を差し込みかき回す
マンコもグニグニとチンコを味わっている
「あっzあっzあっzあっz」
俺の腰の動きに合わせて喘ぐ
乳首を吸うとイキ、クリトリスを指でイジるとイキ、
マンコからは白くて粘りの強いヌルヌルが出てチンコを咥えこんだ入り口まわりに溜まっている
汗で二人の体がペッタリ張り付き動くと音が凄い
バックに変えるとそのヌルヌルはダラダラとアナルの方まで垂れていた
エロイ光景で興奮した俺は腰を振りまくった
彼女は絶叫し連続イキが始まった
チンコを抜きクリトリスを舐める
彼女は叫びイク
チンコを一気に突き差しピストン
彼女は叫びイク
チンコを抜きクリトリスを舐める
彼女は叫びイク
チンコを一気に突き差しピストン
これを繰り返し彼女はグッタリしているが激しい喘ぎ声とマンコの絞まりは全然グッタリしない
白い濃いネバネバはリング状に溜まっている
正常位に戻そうと彼女の体勢を変えさせる
完全な正常位には戻さず脚をクロスさせマンコとチンコの付け根を思いきり擦る合わせる
チンコとマンコの擦れる音と汗で張り付く音がグチョグチョ響く
「おマンコイッちゃうぅぅ❗❗❗」
彼女の絶叫と同時に大きく跳ねた
マンコが締まる
引き抜くチンコが抜けないように掴んでいるようだ
発射!
その瞬間俺も叫んだ
余韻がしばらく続く
ベチョベチョのままキスして溶け合いそうだ

bechobecho



2回戦突破②

「いっぱい出たね❤温かい❤」
射精しながら激しく声を上げた俺の呻きが収まる頃、彼女が言った
彼女の背中からお尻をティッシュで拭いて、俺はぐったりベッドに横になった
彼女は俺のチンコにしゃぶりつきペロペロとお掃除フェラをする
そのまま吸い込まれるように二人とも寝てしまった

目が覚めると彼女は俺に抱きついて気持ち良さそうに眠っている
疲れているのだろう
もう少しそのままにすることにした
チンコは勃起している
彼女の手を取りチンコを握らせる
ウトウトしつつも自然とまさぐり、キスしてくる
「大きくなってるね❤」
彼女はフェラし始めた
正常位で挿入
「すごい気持ちいい❤」
マンコがグイグイ締まる
抱き合う体が汗ばんでしっとり貼りつく
彼女は舌を出してキスを求めてくる
口もマンコも体も全て俺に委ねている
彼女が手を伸ばし俺のケツを掴む
俺も彼女のケツを掴み激しくピストンした
彼女が叫ぶように喘ぎ声を響かせる
快感に支配された2人はフィニッシュに向かって腰を振りまくった
イキそうになりチンコを引き抜く
「あうっzおマンコイッちゃう❗」
その瞬間彼女もガクガク痙攣する
俺は彼女のおへそ辺りに発射した

ここのところ中折れしたり勃たなかったり、2回目の発射ができなかったので
2回発射は久しぶりだ
彼女はお掃除フェラでぐったりしている俺にさらに快感を与える

その後もまた眠った
彼女も俺もすっきり毒を抜いた感じのデートだった
obonyasumi2

2回戦突破①

世間一般お盆休みだ
そんな中、通常そういうとこでは仕事のはずの2人の休みが重なった
どこか出掛けても混んでるだろうから…とラブホ直行w

混んでるかと思いきや、普段とあまり変わらない様子だ
ワインで乾杯して、お風呂でまったりしてベッドへ
彼女にはセクシー衣装をリクエストしていたのでTバックのビキニだ
仁王立ちフェラ
いやらしく彼女の舌が動き回る
ジュボジュボ チュパチュパ いやらしい音が響き
彼女の目がいやらしく俺を見つめる
俺の反応を楽しんでいる
シックスナインの体勢にするとTバックはしっとり濡れていた
それをずらしてマンコにしゃぶりつく
「あぁぁ~恥ずかしい~」
彼女な嫌がるがクリを集中的に舐めると
「ダメっzイクっzっz」
ビクンと跳ねた
その後も数回イカせた
「早く入れて❗もういっぱいイッちゃった~」
彼女がお願いしてくる
彼女の脚を広げチンコを押し込んだ
「あぁぁぁぁぁ」
俺にしがみつきながら仰け反り叫ぶ
ベッドの上で数回イカせてぐったりしてきたところで
鏡の前に立たせて立ちバック
「ああああ襲われてるぅぅ」
ガクガクしながらイキ
片足を抱えあげる立ちかなえで
激しく舌を絡ませてマンコをグイグイ締めてくる
ベッドに戻ってバックでピストンすると絶叫
「あぁぁぁぁぁおマンコイッちゃう===❗❗」
俺も堪らずチンコを抜いて彼女のお尻の割れ目にチンコを挟んで発射
ベッドに顔を押し付けお尻を高く上げている彼女の背骨の窪みを
俺の精子が伝っていく
obonyasumi1

OMG

ここのところ、回復力に問題が出てきている
アラフィフってこういうものなのか?
1発目には何の問題もない
2発目までの回復のタイムラグが長くなったり、途中で中折れしてしまったり
その分、1発目で彼女をたくさんイカせるようにしているが
俺の満足度は満たされない
もっとやりたいんだよ!
2発目に入れない最悪パターンもあったし
挿入して、いい感じにピストンしてても
いきなり中折れしたり…

彼女は優しく対応してくれるし、1回戦目でいっぱいイッたから
なんて言ってくれるが、そういう問題じゃない
確かに仕事でも体力の回復が遅いことは感じている
セックスそのものが面倒になっているわけではない
ここは何か手を打たないとならない

先ずは手近なところでサプリメントだろうか?


プロフィール

infinitysexy

Author:infinitysexy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
混浴とセックス
ブロとも一覧

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

栗とリスのほにゃらら日記

婬美綴

知佳

Japanese-wifeblog

セイカツ日記~夫婦の性活~

Micro Bikini

suzuのエッチな外遊び

嫁ちゃん日記

素人カメラマンのパンチラ撮影記

優香のパイパン生活

よしかとかえで
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる