FC2ブログ

鹿教湯つるや 2018春

GWの前半に休みが重なったので混浴に
GWなのでどこも混んでそうだ
さすがに激混みワニだらけはイヤなので、つるやをチョイス
同じタイミングでシニア夫婦が到着
しかしこの方は混浴派ではないようだ
混浴露天は細かい木の枝等が落ちていて、ちょっぴりコンディションが悪かった
しかし、新緑が鮮やかで誰もいない露天は最高だ
彼女が露天に出てきた
景色を楽しみながら一緒に温泉は素晴らしい
向こうに見える散歩道は時々人が通る
ここのお風呂はいつも空いているが、GWでもこんなに人が来ないとは思わなかった
しばらくして、一組のカップルが入ってきた
おそらく同じくらいの年代のようだ
さっき散歩していた二人だ
二人ともワンポイントのタトゥーありだが、女性も軍艦巻きではなく混浴慣れしている雰囲気だ
少し距離を置いてお湯につかった
日差しが心地いいが彼女には少し強いので日影に移動した
隣のカップルも気持ちよさそうに入浴している
彼女が話しかけ、隣のカップルと混浴などの情報交換が始まった
千葉から来たそのカップルも混浴巡りをしているそうだ
オススメの混浴談義に花を咲かせ、楽しい時間を過ごす事ができた
今回は大満足の混浴ができた
こういう人とはまたどこかで混浴したいものだ




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

窓際立ちバック

久しぶりにえのすぱ
お気に入りのブルーのシャーリングビキニにブルーのヒラヒラ超ミニスカで現れた
朝、念入りに剃りあげたそうだ
前回と比べると他の来場者の年齢が高く、フィットネス系な人達ばかりでビキニはちらほら
リタイヤ年代が中心だ
その中でお尻に食い込むシャーリングのビキニ
油断するとお尻の割れ目が出てしまう
特に食いつくような視線を受けるでもなく、ちょっぴり消化不良だ

予約していたホテルにチェックイン
目の前は134号 海沿いの景色が最高だ
食事もお風呂も済ませていよいよセックスの時間
ネットリしたフェラ
マンコはすでにベチョっとしていた
嫌がる彼女を無視してマンコにしゃぶりつくとのけ反りイッた
数回イカせてチンコを挿入
「あぅっzイクっz」
連続イキになっている彼女はグッタリしつつも全身超敏感になっている
乳首でもクリトリスでもすぐにイク
俺はチンコを抜いてベッドから降りて彼女を窓際に立たせた
「イヤ見えちゃう‼」
レースのカーテンがあるので外からは見えない
窓に対して直角位置の壁には大きな姿見
絶妙な配置だ
立ちバックで挿入
「ああっz気持ちいい!!」
乳首とクリトリスを指でいじる
「イクっz」
ビクンと大きく跳ねてイッた
マンコの絞まりと濡れかたが凄い
カーテンを少し開けた
4階の部屋なので見上げれば見える高さだ
バンバン腰を打つようなピストン
恥ずかしがりながらも感じる彼女はイキまくり
鏡に映る姿もエロい
車はひっきりなしに通り、ランニングする人や犬を散歩する人なども多いがこちらと目が合うことはない
立っている力がなくなった彼女をベッドに戻し、舌を絡ませピストン
彼女はもう何度もイッて全身ぐにゃぐにゃになっている
逆に俺のチンコはガチガチで中折れしそうな様子もなくマンコを刺激し続けている
息も絶え絶えだが、お互いに止めようとはせずひたすら快感を味わった
何度イッても舌とマンコは動き続けた
チンコの根元は白く泡立っている
イキそうになってきたので、ピストンをペースアップした
彼女とガッチリと抱き合いお互いに激しく腰を振る
気持ちよくておかしくなりそうだ
チンコを引き抜き発射
思わず激しく声をあげてしまう俺
彼女も全身を痙攣させてイっている
ドクドク射精感が続く
彼女もまだあえぎ声が止まらない







春だから

お花見に行ったあと、ラブホヘ
2週間以上空いた久しぶりセックスだ
お風呂から出た彼女がベッドで待つ俺のチンコをフェラ
レロレロジュボジュボこちらを潤んだ眼で見つめながら舐めまくる愛情たっぷりフェラだ
思わず声が出てしまう
十分に堪能し、彼女の脚を広げさせた
「いやっ恥ずかしい!」
すでにマンコはヌルヌルだ
容赦なくマンコに吸い付く
絶叫とともに激しく痙攣し彼女はイッた
そのままなめ続ける
「あっあっダメっっまたイク!!!」
シックスナインで彼女の両太腿をガッチリホールドしているので逃げられない
クリトリスを優しく舐めたり、舌をマンコにねじ込んだり、大陰唇を舐めまくったり
俺の口もマンコもベチョベチョ
「もう入れて❗我慢できない❗」
正常位でチンコを一気にブチこむ
絶叫しイク彼女
挿入してからも体位を替えるたびにイッている
キスを求めて舌を出して待っているのが超エロい
ベッド上の縁で四つん這いにさせ、ベッド外に立った俺が彼女の腰を掴み激ピストン
「気持ちいいぃ~~」彼女の叫び声が部屋中に響きガクガクとイッた
フラフラする彼女を無理矢理立ち上がらせ片脚を抱え上げて挿入
俺の体にしがみつく彼女は激しく舌を絡ませるキスをしながら呻いている
チンコが抜けてしまう瞬間にイキながらベッドに崩れ落ちた
チンコが入っていない状態でも激しく喘ぎ続けている
彼女の体を仰向けにさせ脚を広げ挿入
「ぃぐぅぅぅ」 
全身ぐにゃぐにゃだが舌とマンコはよく動く
俺の限界も近づいてきた
今日はマンコに入れたまま出したいので一旦抜いてコンドームをつけた
再び挿入し激しくピストン
彼女も俺も激しい声を上げてイッた
余韻をグッタリと過ごしているとチンコがマンコから押し出された
やはり大量に精子が出ていた
お掃除フェラをしてから彼女が布団をかけてくれた
抱き合いしばらく眠った

目を覚まして二回戦
脚を閉じさせクリトリスを擦りまくるピストン
また連続イキが始まった
バック中心に責める
パイパンのマンコにズブズブとチンコが抜き差しする様子はいつ見てもエロい
そこに彼女の喘ぎ声が加わると堪らない
しかし中折れしてしまう(悲)

久しぶりのセックスは超気持ち良かった❗
guttari 

S WAVE ③

目を覚ましてチェックアウトの支度
彼女はシャワーを浴びてマン毛を剃る
面積が少ない水着なので気を許してはいけない
チェックアウトしてから食事して再度スパへ向かう
スパのスタッフが「ご飯食べてきました?」とフレンドリーに話しかけてくる
朝とは日差しが変わってとても明るい雰囲気だ
ビールを注文してマッタリ寛ぐ
だんだんと人がやって来た
もっと混むかと想像していたが10人ちょっとだ
大人のカップルが多くて若いカップルは少ない
この日はバレンタインデーなのでデートの若いカップルが多いかと想像していたのだが、泊まりで利用の人が多いのだろう
さりげなく女子の水着をチェックするが、今回も最も面積が小さくてセクシーな水着を着ているのは俺の彼女だけだ
勝手に優越感に浸る
しかも数時間前にセックスしてきたのでなんかエロい感じだ
お尻なんて3分の2は出てるし食い込んでるし前から見ても毛を処理してないと危ういところだ
パイパンなんで何の問題もないが、こういうちょっと高級路線のスパなので、セクシー水着を着こなす美女がいるかと思いきや案外普通だ
果たしてどのくらいのセクシーさまでOKなのであろうか気になるところだ
自宅から近めのリゾートホテルのプールでは  雰囲気に合わない水着でのご入場はお断り… との注意事項があるためTバックとか透ける競泳水着とかはNGなのであろう
確認したことはないけどw
ここはそんなダサいことは言わなそうだ
透け透け競泳は無理でもTバックくらいは平気そうだ
次回はTバックバージョンでチャレンジだ
彼女は全力で否定しているが…
サウナやジャグジーを楽しみ海を見ながらマッタリ過ごす 最高だ
しかも人はまばらで、ほとんどがカップル
幸せな空間だ
ふと気がつくと20代の若い子の方がラッシュガードを着ていたり、体型をカバーするようなデザインの水着だったり…
堂々と背筋を伸ばしていればいいのに
なんかもったいないね~と彼女と話した
やっぱりパイパン率は低いんだろうな
セクシーな水着やランジェリーを楽しむのってビッチなギャル系が大半なのか?





swave2.jpg 
 この水着はここで買いました🎵

S WAVE ②

部屋に戻り彼女を裸にしてベッドへ
すでにマンコは濡れていた
マンコに吸い付き舐めまくる
彼女は感じまくっているが声をあげないように我慢している
部屋に戻るときに、すでに隣の部屋はチェックアウトして清掃スタッフが来ていた
声を出させたい俺は彼女のイキやすいポイントを舐めまくる
小さな声で「ダメ  イク…」ビクンビクン痙攣している
隣の部屋は掃除をしている気配
俺は彼女の腰をガッチリ掴みマンコを舐め続ける
激しく感じているが声を殺して身をよじる彼女
連続イキが始まった
1分おきくらいにイッているが声はほとんど出さない
その分内にこもった快感でイキやすいようだ
バックの体勢にさせ後ろからマンコを舐める
彼女は枕に顔を押し付けて声が漏れないようにしている
彼女の感じっぷりに俺もかなり興奮している
彼女もすでに10回近くイッている
チンコを入れた
激しくキスしてくる彼女の唇と舌
グイグイとチンコを締め付けるベチョベチョのマンコ
あっという間に俺がイキそうだ
まだ2分くらいしか経っていないが慌てて引き抜きお腹に発射
その瞬間、彼女の体もビクンと跳ねてイッている
ねっとりお掃除フェラ
チンコの硬さはそのままなので再び挿入
俺の尻肉を鷲掴みにして感じまくりの彼女が超エロい
喘ぎ声はほとんど出さない
隣の部屋は今も清掃作業の真っ最中の気配
壁を挟んだ隣の部屋ではセックスの快感に酔いしれる二人
声を出せない分、気持ちいいのだろうかマンコがグニグニ動く
また直ぐにイキそうだ
今回も3分くらいしか経っていない速打ちだ
お腹に発射

俺のイメージではラグジュTVみたいなプレイをするつもりだった
窓辺で立ちバックや、太陽の射し込む明るい部屋で激しく声をあげてセックスという俺の夢は今回叶わなかった
しかしあっという間にイッてしまうほど気持ち良かった
彼女もしっかりイッていた
チェックアウトまではまだ時間がある
抱きあって眠った



プロフィール

infinitysexy

Author:infinitysexy
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
混浴とセックス
ブロとも一覧

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

あい&たかたか まったり日記

Japanese-wifeblog

嫁ちゃん日記

素人カメラマンのパンチラ撮影記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる